goodlike-story

♪ いつでもどんな時でも《前に進む道しかない》

人間ウオッチング(54)

それにしても大阪で最初に勤めたフナイ電機を退社してからは良くも悪くも転々と職場を変えてきたものだ、フナイを辞める理由に社長の顔を一度も見たことがない・せめて新年には社員一同を前に将来の展望・目標を聞かせて欲しいと思ったことがある。

身を預けてる訳だしこの人の成功の為に頑張るぞ・が・希望と励みになっただろう・おいらは忠実な性格なのだ(今はフナイ電機も成長しアメリカでは少しは認知度のある会社になっているようだ・・これは嬉しい・)

水商売に入ってからは洋酒喫茶・クラブ・ラウンジ・スナック・ディスコを・博多・大阪・東京・札幌と何軒も体験させてもらい沢山の人間ウオッチングを楽しむことができた。

札幌

所変われば品変わるでたとえば女性から男性に声をかけて誘う時もあるが、土地なりで性格も異なる、札幌の女性は積極的に声をかける、気に入った男性がいれば躊躇なく誘いをかけるのだ・・

札幌女性を数字に例えれば60度・博多と東京ははぼ40度・大阪の女性は予想外に控えめなのだ、自分から声かけをする女性は少なく20度・と・こんな数値になる。

最初に洋酒喫茶で働いた時に・なぜだろうと思ったことがある・若い女性客が多いのだ・男子は仕事を憶えよう・一人前になろうと・励んでいる時に女子は夜遊びを楽しんでるというか・何かを探し求めている・・

つまりは女性は結婚をすると遊べなくなる・独身の時に遊んでおこうと・なるほど、結婚相手を見つけることも女性には重大な仕事なのだ・・ということが理解できた・・

 

女性は奇数年齢の時 17・19・21・25・29才とかは活発に行動をする、19才は・20才になればおばさんになると云ってよく遊ぶ、29才は・この期を逃せば結婚相手のハードルが下がると活動が盛んになるようだ・・

今は多くの人が飲んで遊べる洋酒喫茶のような店は今はない、バーテンダーが20~30人いて飲み代は安く旨い料理もある、おまけにカラオケを歌えるとか生バンド演奏があって踊れるとなればお客さんが来ないはずはないのだが・・

あれから半世紀(50年)になる、若い人達は街に出て食べて飲んで帰るが、発散するにはイマイチだ・・今どきにそんな店があれば流行るだろう・・流行は繰り返される、おいらがプロデュースすれば従業員教育を心得ているので・良いかもね・・

生バンドの店が無くなったのが何とも淋しい、音楽をやりたくて練習をしても演奏を公開する場所がない・これではミュージシャンが育たない・今の歌はラップの延長みたいでメロディ不足になってる、ダンス主体になったがこれも陰りが見え始めている・・

バンドをやる人達が増えれば楽しい曲も生まれる、再びそんな時代がが来てほしい、誰かお金の余ってる人・生バンドの店をやって・一軒できれば全国にブームは広がるのだ

クラブやラウンジではお客さんとホステスの恋愛は当然の如く生じ、モテるお客さんもいればそうでないお客さんもいるのだが・見ればわかる・パリッと高級スーツを着こなせばモテるとは限らない。

シャツ一枚の恰好でもパリッと洗濯し立てで髪と指先と靴の手入れが行き届ている・このいう人は誰にでも親しまれて好感度が高い、モテない人は言葉づかいが乱雑で一方的である、

これは言葉が荒いのとは異なる、荒いのは積極性があり頼りになるとも解釈できる・・良くしゃべり・ハシャグタイプは三枚目の役者になる・・それではモテない人はまるでモテないかと云えばそうでもない・

どこの世界にも似た者同士は要るモノで・世の中は上手く出来てる・・

明石家さんまさんタイプは表向きはモテても恋愛や結婚には向かない相手になる・こんな人と一緒に暮らせば疲れてしょうがない・当然そうなる・

相手にされないタイプは落ち着きがなく焦点が定まらず何を考えてるのか解らない人(犯罪者タイプ)この手は誰にも相手にされない。

モテる人は落ち着きがあり健やかで気配りを感じるタイプだ、そばに居て安心感のある人になる・・、

当然ホステスも人気のある人とない人はいる、人気のある人は表情が活き活きとして動き(身のこなし)が良い・にこやかで気配りが出来ている。

恋愛で最低な男とは男女関係を暴露する男だ、芸人にもいたようだ、元親方と離婚した女性との関係を世にバラシ、事の中身まで喋ってニューヨークに逃げた人、恰好悪くて戻って来れないようだ・・(二人の息子も黙ってはいられない)男女間をバラスことは女性への侮辱となる。

こんな人と付き合えば私もバラされる・そう思われるのは当然だ・絶対に喋らない、口の堅い人は又次が待っているのだ。

もし夫婦で奥さんや彼女が夜のバイトをやるとなれば、ご主人は浮気を覚悟しなければいけないのだ・・勤めだせば男性を見る目も自然と変わってくる・・

付き合ってた頃の彼氏よりももっと好みでカッコいいお客さんが自分目当て足を運び・お金を使い・誘ってくる・いつしか負けてしまう・当然の如しである

ただ方法はある、勤める前に教訓を頭にインプットすれば70%は守れる、

《お店にいる時はお友達で一歩外に出れば知人になる》

入店時に心得ておけばハメを外す確率は減る・この白黒をはっきりと出来る人は人気の人になれる・何事も最初が肝心・初心忘るべからず・

          

おいらも転々と渡り歩いたが・色々と学び教わったりでウオッチングできたようだ・人生は正解もなければ不正解もない訳だし・これも良しと考えることが無難かな~。

./*日付を消す*/.date { display: none; }