goodlike-story

♪ いつでもどんな時でも《前に進む道しかない》

物思いにふける時に(53)

♪ 時間に余裕ができたので高級椅子に座りのんびりと新聞の三面記事に目を通すと・・又かよ~どこそこの○○先生がロリコン(ロリータ・コンプレックス:幼少女への恋愛感情)犯罪で逮捕されたようだ。

このロリコン趣味は高学歴やそれなりの公務に従事した人が意外と多いのだ・・そこには一つの理論的背景がある、彼らの幼少年時代は勉強ずくめで机と椅子の時間が日課になる、外に出てみんなと遊ぶ暇もなく女の子との付き合いもできない。

そういう人達が大人になり、適当なお金と時間を持て余せば・・ない物ねだりの妄想が湧いてくる(実現できなかった事を望む)妄想を行動に起こせば何かと事件になるのだが・我を忘れてつい出来心でやってしまう・これはいつの時代も繰り返される・

逆に悪ガキと言われた人達にこの手の犯罪は少ない・育ちや環境で考え方は異なる・・これはペットショップの犬に例えれば解り易い、子犬は買われた飼い主によって・見る・聞く・育つ・学ぶ世界はまるで異なる・人も似たり寄ったりだ・・

♪ 学校の先生も同様なことが起きる、日々生徒達と付き合ってると同化してしまうのだ、恋愛感情とかが生まれるのもこの同化現象にあてはまる、しかしそんな環境下にあってもきちんと抑制されてる人達の方が大勢だし、そういう人達は褒めてもイイ位だ、当たり前のことなんだが、この当たり前のことができないときがある・人間やってると

♪ この頃にある医院に行った時だった、60代の院長が・青少年問題について学会に出席することになったという・・院長の話を聞いているうちにこの先生は青少年の行動や心理を皆目理解していないように感じ取れた、毎日患者さんとの対応に明け暮れていればそれも当然かもしれない、青少年世代と接触をする暇などはない。

少しばかりおいらが口を挟み若者の遊び心と実態を説明してあげることにした・するとあなたみたいな人が出席するべきだという返事が返ってきた、、

このような先生達が論文を作成し世に公表しているのだ・新聞や雑誌の寄せ集め記事になり・当たり前の事しか書いていない・大人になるとこういう事も読めてきた。

♪ 今度は地球上で一番恐いモノはなんだろうと考えてみた・答えは人間になる・どうもうと云われる肉食動物でも範囲内を越えなければ襲ってはこない・・しかし人間はとんでもない思い込みでも行動を起こしたりもする・・怖~い生物だ~・・

憎しみや恨み事も根深く・戦いは永遠に続けられる・それでもこの世で一番素晴らしいものは、これも又人間になる・なんともややこしい・人間万歳というしかない・・

新聞・雑誌にはいつも精力剤の広告が載っている、人々は活気を求め地球上のありとあらゆる”モノ”探し求め精力増強に結び付けたりもする、古今東西これもビジネスになる、精力剤には動植物の要素とか多種多様なモノが含まれている・・

それでは地球上で一番精力の強い動物は何だろうと考えれば・それも人間になる・他の動物は陽が昇り陽が暮れる迄が活動範囲なのだが、人間は昼も夜も関係無いのだ・いつでも・どこでも見境もなく行動を起こす・てえへんだ~てえへんだ~

 

夜になって、たまにのぞくスナックに行くと学生のバイトらしい娘が二人入店していた、会話も出来ずに黙って立ってるので話しかけることにした・学校で教えてくれないことを教えてあげよう・と声をかける・・

いいかい~世の中には好き・嫌い・どちらでもという三人の他人がいるんだ~好きな人はほっといても相性が合う・嫌いと思った人は無理をしなくても良いんだ、どちらでもという人に声をかけ親しくなれば三人の中で二人が味方になる、これで世渡りが楽になるんだ・憶えといて・・

だけどね~嫌いな人は・あなたが相手の欠点を知るように・相手もあなたの欠点を知ってるんだ、となると勉強になるのはこの嫌いな人なんだよ、付き合ってみる価値があるんだ~・・二人は黙って頷き勉強になりましたと言葉が返って来た、、

実はおいらも嫌いなタイプの人に時々話しかけられ、どうしようかと思った事がある・考えた末に友達として付き合ってみよう・とその時に決めたことは・細かいことは無視すればイイのだ・だった、

いざ付き合うとモノの見かたや捉えどころが違う・当然考え方も・だけどこれが学びになる、彼との付き合いは35年を超えて・昨年デルタ株の感染で亡くなってしまった

残念でならない・涙が出た・いつの間にか一番頼りになる友人になっていたのだ・・相性は悪くても付き合ってみないと人は解らない・・

 

 

 

./*日付を消す*/.date { display: none; }