goodlike-story

♪ いつでもどんな時でも《前に進む道しかない》

公営ギャンブル場巡り(47)

ギャンブル必勝法は広告さえ出しておけば書店でそれなりに売れてゆくようだ、毎日事務所で待機していても退屈になる、それじゃ~とアルバイト男子と一緒に全国の公営ギャンブル場を巡ってみようか・・

f:id:goodlike-ryusei:20220327112131j:plain

カードチラシを作成し開催地の駐車場に止めてある車のドアーにチラシを挟んでおけば確実に見てくれる、、その地で3部も注文があれば旅の経費もできる、これなら放浪の旅と人間ウオッチングを楽しめる、おいらにはピッタリだ~とスポーツ紙で開催地を調べ二人で車に乗り出発進行・・

あるある~競艇・競輪・競馬・オートレースとほぼ何処かで開催されている、おまけに日本はパチンコもありでまさに世界一のギャンブル王国だと気付く・国内全てのギャンブル投資金額を月額計算すれば一体どの位になるんだろう・おそらくとてつもない金額になるんだろうな~恐ろしい~

   これは褒められたものではないが・おいらがとやかく言う資格はない

f:id:goodlike-ryusei:20220327130123j:plain

最初に着いたのが(徳島)鳴門競艇場だった、入口から人もまばらで館内は薄汚れて灰色だ~足元も黒く汚い・驚いた・・これじゃ遊びに来ないだろう~舟券を買う気もしない・取りあえずは駐車中の車にチラシを挟んで周り・

場内をひと周りするが食堂も汚く食べようとも思わない・レース場を見渡し人を観察してはみたが・これじゃ売り上げも上がらないだろうな~・早々と去ることにしよう

次は丸亀競艇場から松山競輪場・こちらの方は客数も多く賑わっていた、やはり地域によって差があるんだ、ギャンブル場を視察すれば地域経済も読み取れるようだ~、やはり夜の街も賑わっていた、松山のスナックのママは愛想が良かった・・

本州に渡り・小島から広島・京都・愛知県・浜名湖へと、この浜名湖の競艇場には驚かされた、何しろ綺麗だ・・駐車場から場内迄全てが整備されてゴミもなく警備員も配置されている、これなら女性も安心して来れるだろうな~・所変われば品変わるだ~

そうこうして東京・群馬や関東周辺から福島まで公営ギャンブル場の人間ウオッチングと食べ飲み歩きを20日ほど楽しむことが出来た・・面白い経験だった・・

必勝法を買ってる人の中に記者もいたようだ、彼らも何かと参考になるモノを探しているんだ~・・それまでは予想を均等買いで記事掲載されていたが、これが配分買いで掲載する記者が出てきた

例えば本命と穴馬券とは配当が大きく異なるので・1000円を200円の5点張りで本命が的中しても利益 にならない、これを(例)300:300:200:100:100とかにすれば本命でも利益になる、これは必勝法の項目に含まれている・・

それとこれもあるだろうと・・事務員に電話対応の言葉を伝えていたことがある、それは一万円もするものだし、ヒントにもならないと思えば苦情の一つもあるだろうと、ところが一件もなかったのが不思議だった・・

この仕事は一年以内と決めていた・・友人は利益があるのになぜ辞めるんだと聞いてきたが、こういうものはひと通り売れれば尻すぼみになって売れなくなる、世代が変わって10年以上~経過してやれば少しは売れるだろうと説明した・・

と言う訳でこれも卒業しようと・・広告代理店へその旨を伝えると、担当 の清水さんは競馬の予想屋をやってくれないかと何度も勧められたが、これはやらないと決めていた・今でもスポーツ紙やネットで元騎手・調教師等が的中・的中と謳っているが、、

f:id:goodlike-ryusei:20220327115447j:plain

コレだけはいつも当たるものではない、中には20代の若い女性を表に出して勝利の女神とか・そんな文句に騙される方も無知すぎる‥中には一点張りで的中なんてものは嘘も甚だしい・・

この手の予想屋は登録料をだまし取り、頃合いを見ては社名を変更して何度も同じことを繰り返している、余程に人を騙すことが好きなようで・これは完全に詐欺の世界になる・なのに広告屋はやってくれという・それも彼の仕事なんだろうが・

え~と次にやってみたいことは何かないかなあ~・一つあった・何でもいいから輸入販売を経験してしてみたい~と思っていた・新聞に目を通すとあった~貿易実務習得・週二回でふた月で卒業、、

これなら通信教育よりも早い、なんでもいいやと本町に通うことにした、内容は貿易の流れや書類の書き方だったが、どうせ大したことをやる訳でもないしなんとなく解った様な気もした・・

少しばかり学んだが販売する商品がない、スポーツ紙に目を通すと下段にビリヤードのキューが写真入りで載っている、販売先はアメリカになっているがこの商品は確か日本のメーカーなのにどうしてアメリカからの方が安いんだろうと・よくわからない

そんな頃に日本橋通りを歩いていると女性に声をかけられた、誰だろうと思い振り向くと以前バンドのオーディションでマニラに行った時に知り合ったマリアさんだった、驚いた~今は大阪に来て結婚し子供も出来たとか仕事はレストランで歌ってるという、

それにしても偶然だ~、連絡先を聞いていたので彼女にアメリカの販売先にオファーを出してもらおう・タイプライターを買ってきて英文でビリヤードのキューを注文して貰うことにした。

f:id:goodlike-ryusei:20220327112923j:plain

これも写真入りでスポーツ紙に広告を出すと遠くは熊本からの注文もあったが、それだけでは数は売れないのでビリヤード店に営業に行ってみよう・この営業って仕事はやった事がない・まあ何でもいいや・電話帳でビリヤード場を探して行って見た・・

真似事で営業をすると3軒に一軒が買ってくれた、ちょうどその頃TVで近藤真彦がビリヤードをやってる姿が映像で流れたりしてたので少しばかりブームになっていた、この効果が反映されていたようだ・・

ところが5ヶ月が過ぎた頃だった・国内メーカーから電話が入った・何処から仕入れているんですかと尋ねられたので、

   おいらは馬鹿正直者なのでつい仕入れ先とかを答えてしまったのだ・・

         f:id:goodlike-ryusei:20220327114152j:plain

 

 

./*日付を消す*/.date { display: none; }