goodlike-story

♪ いつでもどんな時でも《前に進む道しかない》

ビバ・ラスベガス(39)

ラスべガスってどんな華やかな所なんだろうか、雑誌とかを見れば世界一ネオン輝く歓楽街のイメージがあったので一度は行って見たいと思っていた・・

f:id:goodlike-ryusei:20211205101813j:plain

ホテルで朝食を済ませ意気込みはしゃいで車に乗り、ルート10~15で行けそうだ、ロスの街並みを過ぎ去りルート15に入ると時々すれ違う大きなトラック・なんともデカイタイヤなんだべ~こんなの日本では見たことがないと思いながら走り続けるのはイイが景色といえば何もない・・

稀にに小さな町があるんだがほとんどは砂漠・山・荒野しかなく道は一直線の様に続いている、これが400k近くあるならのんびり走るしかないな~この広さがアメリカなんだと・・それにしてもこんな砂漠の地にそんな歓楽街が造れるのだろうかと・なんとなく疑問に感じてきた・・

5時間ほど走ってやっとなにやら見えてきた・徐々に近づくとホテル街だ~着いた~

ここには草木が茂っている緑を見るとホッとする、アッ~あれがフラミンゴホテルなのか雑誌で見てたのが現実になった、周りも大きなホテルがある、目的地のホリディインを探し入口の扉が開けば、そこはカジノエリアになっていた。

右も左もスロットマシーン・ルーレット・ポーカー・バカラ・ブラックジャックと、お客さんがゲームを楽しんでいる、最初にここを通らないとチェックインカウンターに行けない・どこのホテルもその様だ、カウンターでカギを貰い部屋のドアを開こうとノブを触ると、痛~い~静電気だーこんな強烈な静電気は初めてだ~

荷物を置いて外に出てみよう・・広い通りのあっちこっちに樹木とホテルがある、あれがシーザースパレスか大きなホテルだな~行って見よう、入口にアイスショーの案内があったので見ると、えっ無料・ホント・・

中に入るとカジノ場だ・入口傍に3m位のデッカイスロットマシーンに70代のおばあちゃんが座って回してる、上には1000万円以上の当たりが出た日にちが書いてある、そんな大金が当たるのか~さすがにラスベガスだ・・じゃ~明日来よう、

周囲を見て廻り解ったのはホテル代が安い・ホテルショーが無料になっている・レストランが2~10ドルで食べれる、これなら3泊しても楽だな~

翌日にアイスショーを見に行って驚いたのはホテル内のショーとは思えない広さと本格的な舞台造りだった、ショーも今までに見たことがない演出を繰り出している、これはマジ本物だった・ビックリした・・

やはりここにはお金が集まるんだ、一流のショーを無料で見せてもカジノで落とすお金の方が大きく・・ホテルの宿泊料や食事代を安くしても人を集めさえすればカジノで充分な収益になる・・ギャンブルは恐いな~

と言いつつ昼はマジックやミュージカルショーを見て、夜はカジノでブラックジャック・ルーレット・スロットを1ドル単位の少額で遊んだ、お客さんの集まっているカードテーブルではプラスになったが、お客さんがい引いてゆき、ディーラーと1:1の勝負になった時は全然勝てない・・

f:id:goodlike-ryusei:20211205095945j:plain

それではとテーブルを転々と変えて遊んだが、結局ルーレットが一番楽なのでここで遊ぶことに、初日は32000円のプラスだったが3日間トータルはプラス12000円だった、相棒は3000円と7000円の負けだった。

ギャンブルと言えば何のことはない、世界一のギャンブル大国は日本なのだ、競馬・競輪・競艇・オートレース・おまけにゲーム機台数はアメリカよりもはるかに多い、それはパチンコ台数にある、宝くじを含めピンハネは他の国よりも高いのだ・・

グランドキャニオンに行こうと思ったがセスナ機のツアーなので辞めることにした、以前にセスナ機に乗った事はあるがよく揺れる、乗り物酔いにはちょと辛い・・

さあ~華やかなネオンも見たし金髪のディーラーもみたし、ロスに戻ろう・・

景色の変わらぬ帰路の途中にこんな言葉を想いだした《最良の人生とはアメリカで仕事をやり・中国料理を食べて・日本女性を妻にする》《最悪の人生とは中国で仕事をやり・イギリス料理を食べて・アメリカ女性を妻にする》これも今じゃ時代も代り通用しないかもしれないが・・この時代のアメリカ人はそう思っていたようだ・・

 

./*日付を消す*/.date { display: none; }