goodlike-story

♪ 知りたい・見たい・聞きたい・やってみたい・こうなった!

世の中にはこんな人もいるんだ(24)

洋酒喫茶で働いていた時の後輩・よっちゃんが天下茶屋の駅前に小さな喫茶スナックをオープンするという、

あ~そうなのか、じゃ無給で手伝うよと声をかけた、彼のお姉さんが資金をだすらしい、お姉さんには山さんと言う50歳位の旦那さんがいた、この山さんには奥さんがいるんだが体調が良くなくお姉さんが事実上の奥さんとして稼業を切り回しているようだった。

山さんはいつもゴキゲンな表情で笑ってる人・風体はキンチョーのCMに出ている笹野高史さんにそっくりだ~

店がオープンする前だった、フグを食べに行こうと誘われ彼女も連れだって黒門市場のそばにある有名フグ料理店に足を運んだ。

山さんは常連様らしく仲居さんが愛想良く広い座敷に案内をする、山さんにはボディーガードが二人いてその人とお姉さんともう一人《胴元と言う人》と、よっちゃんにおいらと彼女で8人が同席することに、仲居さんへの注文時にフグのセットを20人前と言うので、、あれれ・・と思ったが、山さん曰く、これでもすぐ無くなるからと、、その通りだった、次は15人分を注文したがこれは無理だろうと・・案の定食べきれなかったが、山さんには残すことは当然のように思える・・

喫茶スナックもオープンして山さんが来店し、会話の中で今何をやって遊んでると聞かれたので・・たまに馬券を買って遊んでますと答えると・そうかそれじゃ聞いてみようと・すぐに店の電話を手にしてもしもしOOOさん、うちの若い子が競馬をやってるんだけど、今度のレースで何かいい馬いませんか~、、電話を終えて・・日曜日の8レースのOO馬を買えばイイらしいと言われたが、いつも9レースから始めるので買わなかった・・この馬は2着にきていた・・

店にアルサロ(アルバイトサロン)(キャバレ)当時アルバイト女性を多数雇用し昼も夜も営業をしていた、そこのマネジャーが来店した時に山さんと会話を交わすことになった・・今度店に遊びに行くからねと言っている・・

次回マネジャーが来店し、驚いたと言う・・店に出勤していたホステス70名全員の指名料を支払ったと言う・・

f:id:goodlike-ryusei:20210912135057j:plain

ふた月が過ぎた頃に白浜温泉に遊びに行こうと山さんに誘われる、車ではなく列車の方がのんびりと行けるのでと札幌からの友人も誘って7人が温泉旅館にたどり着いた、仲居さんにフロアーに案内されたが、なぜか他のお客は誰も見当たらない、聞けばこのフロアーは貸し切りになってるから、どの部屋を使っても良いと言う、、

えっ~童心に戻って部屋中をはしゃぎ廻る思いをする・・勿論食事はなにをどう食べようが制限なしだ・・

山さんの金遣いは常識外だった、、これは普通に働いている人には出来っこない・・・よっちゃんに聴けば野球賭博で負けることがないらしい、その掛け金も一週間単位で上限の2000万を賭けるとか、全部当たれば一割の手数料を引かれ1800万円の利益を手にすると言う、オール勝ちも何度かあるとか・・へえ~

ある時山さんに野球賭博って勝てるんですかと聞いてみた、山さんは都市対抗野球は調べれば勝ち負けが読みやすいと表グラフにして予想をしていた、

この賭博はプロ野球だけではなかった、相撲も西と東にハンデをつけて賭けの対象になってる、プロ野球は上位チームや勝率の高い投手が投げる時はハンデが付く、賭ける顧客も有名人や驚きの公人も多数いると言う・・な~んだ世の中~やってることはみんな同じなんだ~胴元には週に数億のお金が動くと云う・・ 

山さんはいつも勝つのでそのお返しに胴元が運営する賭場に通っては200万円ほどを落とすようにするとか、ところがおかしなものでいくら負けようと仕掛けても勝つ時があるんだ・・それが賭け事なんだと・・

この方は遊びを極めていた、南のクラブ・ラウンジの有名店には一番高いボトルがキープしてあり毎日が飲み食いで過ごすしかないと云う・・この人はお金を使うことが仕事なんだ~あぶく銭とはこのことか~

山さんは釜ヶ崎に二軒の簡易旅館を所有していた、なるほど~この地区で育ったんであれば人慣れも遊びも長けてるはずだと・変になっとくする・その後にも何度か誘われたが賭場へはお断りした、興味がない・・

この釜ヶ崎地区は貧困・スラム街・とかでニュースに紹介されてはいるが、実態は肉体労働者の勤労区であって高度経済成長期には日雇い労働者が15000~20000人ほども集結し、一日に落とす金額は2億~3億円だと言う、600平方メートルほどの敷地内で日々これだけのお金が落ちる街は他にない、近隣の飲食店等は連日の賑わいで盛況を極めたであろうか、彼らは住居を持たずに日払い・月払いの簡易宿泊所やビジネスホテル風の宿泊所も多数存在する中で仲間と酒と供に暮らす・・

何時でも転居できるフリースタイルそのもの・世の中解らないモノだ・

・・ここは天国釜ヶ崎・・と言う歌までもある・・

気がかりなのはよっちゃんだった、山さんを身近に見て彼も博打に興味が沸き連れられて賭場にも何度か通ったことがあると言う、麻雀もそうだったが正直言って彼は博才がなく下手だった・・やはりと言うかその後に賭け事で失敗をし逃げるように博多に行き半場土方をするようになった・・

山さんを見て思ったのは・悪銭身に付かず・とは良く言ったもんだ~

楽しく面白い人だ~・・

./*日付を消す*/.date { display: none; }