goodlike-story

♪ 知りたい・見たい・聞きたい・やってみたい・こうなった!

サバイバル・ジャングル(14)

7月に入り日差しの強い日だった、家から300m程のところに100mx150mの広い敷地があった、そこはボウボウと雑草や木が生い茂って草むらのジャングル状態になっていた、周囲は金網で囲まれている、とりあえず一周してみることにしよう。

一番離れた角端の敷地内にコンクリートの三階建てがあった、長年放置されてビッシリと蔦に覆われている形状は幽霊ビルのようになっている。

そこから一番離れた対角の隅に誰かが金網を切り開いている、丁度一人が入れる広さだった、中に入ろうかどうしょうかと思いつつ周りを見渡すが田んぼ畑で人っ子一人見えない、、怖いな~怖いぞ~、ここまで来たんだから後戻りはしたくない。

f:id:goodlike-ryusei:20210922162526j:plain

よーしー決めた・入ろう・・

おそるおそると金網をくぐり抜けた、まるで未知の世界に入るような冒険気分だ、足元には人が通った痕跡がわずかに残っているが、1~2メートル高さの雑草に塞がれて前に進めない、手足でかき分けるしかない、、

いや待てよ、ここは絶対に蛇がいるはずだ、蛇ほど怖いものはない、大の苦手だ、丁度そばに5m程の木が立っていて下に折れた棒切れを見つけた、これはちょうどいいや、杖代わりにもなるしこれでかき分けて進めば行けそうだ、蛇がいたら叩けばいい・・

雑草ジャングルを棒切れと手足で音を立てながら進もう、恐さで顔は緊張し意味不明な声で、ギャー、ゴー、バーと喚きながら5メートル進むと、イタ~蛇だ~、大きな草の上で寝そべってる、棒で思いきり叩いた、、下に落ちて逃げていった、鳥肌がたった、こりゃまだまだいるぞ~、周りの草花には蝶が飛び交いあっちこっちにクモの巣とか色々な虫がいる、スゴイな~何でもいるんだ~ここは~進もう、

生い茂る雑草を棒で叩きながらかき分け、足で雑草を踏みつけて道筋を作ってゆく、、横を見ると又蛇だ、丸く輪を作っている、棒で叩くと又落ちて行った、・・蛇も大変だ~突然にやってきた天敵に平和を乱されて大迷惑だ、、諦めてチョーダイ・・

40mほど進むと25mプールよりもやや広い池があった、円形を多用に変形させた池の中もところどころに草が生えてる、深さは浅いようだ、数匹のカエルが危険を察知して池のふちから水中にチャポンと飛び込んでいった、水面を見るといるいるメダカにアメンボ・ゲンゴロウ・鮒にザリガニと、、アッー、タイワンドジョウだ、デカイ40cmはある、ヨ~シ上から両手で鷲づかみしてみよう、水辺だしイケるかもと、、

靴を脱ぎ裸足になり静かに池の中に入る、両手を伸ばし・いちにのさん・全力で掴んだ~、が、バッシャ・バッシャと一瞬で逃げられた、何って力なんだ、まさか魚がこんなに強力な力を発揮するとは、、知らなかった・・

 

ここはジャングルだ何でもいる面白い遊び場になるぞー、それからは近所の遊び仲間3~7人を連れだって何度か遊びに行った、ザリガニ釣りは一匹の皮を剥いてタコ糸にくくりつければ面白いように釣れる、カエル釣りもザリガニの身を小さく切ってタコ糸にくくってカエルの目の前で動かせば虫だと勘違いをしてパクリと飛びついてくる、咥えたまま口を開かずのままなので捕まる、、

ある日誰かが蛇を焼こうと言い出し、捕まえて草木で焼いていた、なんと、その匂いはウナギのかば焼きの匂いがした。

みんなが遊んでる合い間に食用ガエルを捕えることにする、もの音を立てれば瞬時に池の中に潜り込む、池の中央付近は深さが60~80㎝くらいで泥沼のようになっていた、何度か追いかけると潜ったところには泥がふっくらと浮いているのに気づく、そうかここを掴めば捕れるんだ、ふっくらとしたところを両手で掴んだ、、捕れた~、丸々と太ってて良く見ると可愛らしい表情をしている・・

この日は大小4匹を捕らえ袋に入れて駅前の居酒屋さんに向かった、、

あの~入口に食用ガエル買いますと書いているので持ってきました・・

あ~イイよ、と店長さんが計り機に乗せて、¥420を貰った、スゴイー、、この時代はニコヨン・と言って労働者の日当が¥250だった、大人の一日の賃金よりも多い、やったー!!¥420を握りしめルンルン気分で帰路に就いた。

遊び仲間にも捕らえ方を教えたが誰も捕まえられなかったのは遊びと本気の差なのだろうか・・翌年の夏にも捕りに行った・

一番多い日は12匹で¥1410もあった、お小遣いを貰うことがない僕にはスゴイ収入だ!

次の年には宅地整備されていた、あの生物はみんないなくなってしまったんだ・・

楽しかったサバイバルジャングルは思い出の場所となった。

 

 

 

 

 

 

./*日付を消す*/.date { display: none; }