goodlike-story

♪ 知りたい・見たい・聞きたい・やってみたい・こうなった!

バーテンダーになる(5)

会社をやめることにした、

専門学校卒業後に入社した電気メーカーは、海外ブランド名(OEM)で、トランジスターラジオの製造で流れ作業だった、これよりも人との関わりのある仕事がやりたい・・

少年時代に義父からはただの一度も会話をしてもらったことが無かったし、父親世代の人の話をも聞いてみたい、、どうやらこのことが根底にあったようだ、

バーテンダーをやってみよう、そうすれば大人の話が聞ける、、

大阪駅前の阪急東通りは飲食店がひしめき合ってる場所だった、人通りが途切れることなくいつも賑わいを見せている、ここなら働く場所もあるはずだと、募集の張り紙を探し歩く、すると、あった見習いバーテンダー募集!結構大きな店舗だなーと思いつつ、足を踏み入れた・・

面接に来ました、、初老のチーフマネージャーに仕事・内容を説明してもらった、、

全寮制で食事は出勤時と閉店時の2回与えられる、入店三ヶ月はウエイターを経験する・初期試験が受かればカウンターに入れる・カウンター試験に受かればシェーカーを振ることが出来る・とのこと、

チーフはバーテンダー協会員だった、どうやらこの店は実践教育をやってくれる、これはツイてる・・即応で入店を決めた、翌日に着の身着のままで寮に入る、8~12畳の部屋に2-4人、風呂はないので銭湯通いになる、廊下に洗面台がありその近くになぜか100㎏のバーベルセットが置いてあった。

初出勤だ~、店内は丸いカウンターが三つとロングカウンターが二つで全席で110席ほどある、バーテンダーは20名・ウエイター4名ほどがいた。

ウエイターの三ヶ月間に勉強はできる、、日々カクテル本とにらめっこが始まる、店にゆけば連日盛況だった、大好きなプレスリーの<It’S Now or Neber>がジュークボックスから鳴り響く胸が躍りワクワクする・・

f:id:goodlike-ryusei:20210922155100j:plain

色々と憶えることがあった、カウンターマナーは両手を腰から下と肩から上にはダメ、顔や髪を触るはご法度、カウンターには肘をつけない・両手をつけない・酒の名前・原料・製造工程・アルコール度数・エキス分・産地・グラスの名前etc,

技術面では空のボトル瓶に水を入れ、ひとひねり15ccをグラスに注ぐ、ふたひねりで30cc、指先で酒の分量を知ってこそカクテルは作れる、カクテルグラスは60ccなので各酒の配分を注ぎ入れる、後は氷を加えてシェーカーを振る。

カクテルグラスに注いだ時に少なすぎてもダメ、多過ぎてもダメ、ピッタリにならなければ、技術不足になる、、シェーカーの振り方は中の氷が八の字に回転するように、カクテルは30種類以上は記憶する・グラスの洗い方は口元を洗う・ボトルやグラスは毎日セルメットで乾拭きをする、椅子もカウンターも丁寧に拭いておく、いつお客様が来ても対応できるようにと、教え込まれる・・

おまけにアサヒビールとサントリーへの工場見学まであった、完璧だ~

 やがて三月が経過しカウンター試験も無事終了、半人前のバーテンダーになった、が、どうしても覚えなければいけないことがある、洋酒の味だ・・コレを憶えないことにはお客さんに自信をもって出せないのだ、、方法は一つしかない、

盗み飲み!これしかないではないか、やることにした、、毎日少しづつ、、そしてぜ~んぶ飲んで憶えた、、当時高級ウイスキーはジョニー黒だったが、日々飲み比べるとオールドパーの方が美味しかった、、20年後にはオールドパーの方が値段が高くなっていた、やっぱりー、

確かに盗み飲みをしたが、後に考えてみるとどうも暗黙の了解だったような気がする、

イイ店だ~

チーフが言うには君たちはスターだ、お客様とデートをする時はこの地域内はダメ!地域外で逢いなさい。

君たちは仕事をしている、それを見る姿に魅力を感じるのだと・・とは言ってたがおいらにはピンとこなかった、が、やがて解る時は来た・・

なんだかんだと言いながら、、仕事も10ヶ月が過ぎたころには一人前になっていた、若きは覚えるのが早い!

その頃、おいらにはいつも仲間がいた、同郷の同級生が二人と電気メーカーを辞めた時に何故か同僚二人が辞めてついて来てた、、

仕事も覚え慣れたある日に、同級生が話しかけて来た・旅をしないか・・

東京から北海道札幌まで、、各半年で一年間を・と・ 

これは今でしか出来ないことだ!、、よーし、行ってみようか、、と、もう一人を誘って三人で行くことにした・・汽車賃しかないが、行けば仕事はあるだろう、、

何しろ花の東京だもんな・・東京のバーテンダーの腕も見てみたいしな~・・

出発だ~~

./*日付を消す*/.date { display: none; }