goodlike-story

♪ 知りたい・見たい・聞きたい・やってみたい・こうなった!

愛人バンクをやってみた(33)

10年勤められたことに感謝をし・・さあ~何をしようかな、久しぶりに友人の顔を見に行こうと札幌からの友人に会いに行った、偶然にも彼も休職中だった。

へえ~どうしたの・ホストは辞めて今はその時に知り合った女性と暮らしてるという、とりあえず近くの居酒屋でも行って話でもしようかと誘い、色々と話し込んでいると彼はホストクラブをやってみたいらしい、そうなのかと考えながら・・じゃやろうか~、高級店はできないけど、何とかなるんじゃないの・・

 

ホストクラブの実態を垣間見るのも面白いかな~と好奇心もあってか、結局は出資することにした、宗右衛門町通りのスナックビル3階に手頃な物件があった、募集で9名が集まってくれて・後は彼に一任しよう。

ディスコを辞めて2ヶ月後に店はオープンした、彼の友人ホストとかがお客さんを連れて飲みに来てくれたりしたので当初は華やかなだった。

お水の女性にはホスト好きなホステスが結構いる・風俗で働く女性もそうだった閉店後に来店してくれる。

稀に有閑マダムが二人で来店するがこの方たちは飲み方が違う、あまり高いモノではなく中間のモノを注文をする、飲む時もご自分が飲むのではなくホストに飲ませる、つまりは商品の品定めするように・・

二人で来店するのはお友達のOOさんとお食事に行ってきたと言い訳になる、2・3回目に来店した時に商品ホストを決めてお友達と4人でゴルフに行く、このように万一のことを考えアリバイ作りには慎重のようだ。

家庭があっての・ご主人あってこその・自分を失わない・・そして店には余りお金は落とさない・ムダ金は使わないが元は取る・・心得ているように思える。

そして、次は海外旅行へと旅立つ、ホストと二人で行くマダムもいれば、信頼できるお友達と4人で行く人もいる・・この人は帰って来た時に家族に見せる写真はお友達と一緒に写った写真になる・・

f:id:goodlike-ryusei:20210912130435j:plain

40代も過ぎれば子供達も手を離れ時間も余ってくる、お金と時間を持て余すようになれば「人生は一度きり・私もドラマの主人公になってみたい』と思うのも理解できる、男性は愛人願望を持ち、女性も何がしらのペットが欲しくなるのだろう・・

クラブも最初は賑わいを見せたが、10か月頃から赤字になってきた、このまま続けたとしてもプラスにはならないだろうと一年を経て友人に譲ることにした、それなりの経験はしたようだし・・

 

この時に二人のホストも辞めて付いてきてくれた、じゃあ~三人でなにをしようか・・もう夜の仕事はやらないと決めたのはいいが・・

スポーツ誌に目を通すとデートクラブの広告が載っていた、そうか~想いだした、若い時にビラ配りをやったことがある、これをやってみようか・と・二人にノウハウを説明をするとやってみたいという。

じゃ~早速始めよう、それぞれがマンションを借りて二人で二店、印刷屋を探して広告ビラを作ってもらって、アルバイトのビラ撒きを雇い入れ配ったところ、配ったその日からアルバイト女性が入店してくる・・おまけにお客さんからも電話が入る・なんとも反応の速さには驚いた・これならうまくいきそうだ・・後は任せた・・

 

じゃ~おいらは何をしようか・・似たり寄ったりの愛人バンクでもやってみようと、心斎橋通りの横道を歩くと小さなマンションの一階が空いていたので・ここを借りよう・電話応対の女性を募集して始めることにした。

料金設定は男性側から会員登録料2万円・紹介料18万円にしよう、2回目があればその時は8万円にしよう・まずは女性を集めなくちゃ~これが先決だ・・

広告屋さんを呼んでスポーツ誌に・月極交際を希望する女性を募集します・パートナーは会社経営・お医者さん・事業主の方々をご紹介します・このような内容の募集をかけてみた。

すると、来るは来るは・で・ひと月で200名を超える女性が集まった・ビックリ・理由を聞くと心斎橋近くなので安心感があったとか・これは思惑通りだった・

女子大生・会社勤務・家事手伝いとか色々と云ってはいるが中身は解らない、詮索もしない、まずは面接で女性の希望金額を聞くことに・判を押したように月1~2回で20万円以上を希望とか・・その時にひと言付け加えることにした・

男性側はデート費用とかも重なるので・設定を15~18万円位にして貰えないかと説明をする・10人中8人はじゃ~そうしますだったが、そのまま希望を通す女性もいる、これも干渉をしないのでそれはそれで希望通りの設定にする。

 

女性全員の写真・年令・希望金額とかのプロフィールの一覧表を作成した。

コレで準備は完了!・次は男性募集だ~・これもスポーツ誌に《月極め交際を希望の若くて綺麗な女性が多数います》の広告を出してみた。

掲載したその日に数件の電話がかかってきた・・早い・・一番乗りは近くで会社経営の50代の社長さんだった、事務所に足を運んでもらうと一目で社長さんと解る雰囲気の人だった・早速プロフィール写真を見てもらい会いたい女性を選択してもらった、翌日の面会時間を決めてもらい女性に連絡をする・・

面会場所はシティホテルのロビーラウンジに決めていたので逢ってもらうと、即OKになった・・後はお任せしますと失礼する・・

次の日からも毎日顔合わせがある・みんな即OKになる・選ばれる女性は値下げをしなかった30万円希望の女性からが決まってゆく・交際金額とかはどうでもいいようだ・何も考えることはなかった・和気あいあいでみなさん喜んでくれてる・

f:id:goodlike-ryusei:20210912130801j:plain

4日目の昼頃に一番乗りの社長さんがひょっこりと顔を出したので、あれ~どうしましたかと尋ねると、もう一人欲しいというので、それではと翌日に二人目を紹介する・・

6日目には紹介済みの女性がきた、あれ~どうしたの~、二人目の男性を紹介して欲しいという、さあ~どうしよう、信用は失くしたくない・・考えた結果・・・二人目同士をくっつければ良いんだ、、似た者同士でうまくいきそうだ・・結果その通りだった、面白いもんだな~

広告も面白いと感じた、女性募集の時にお相手はお医者さんとかの文面を入れるとお医者さんがやって来る、経営者と入れると経営者がやって来る。

日本人特有の『人がやってるのなら』・じゃ私も主義っていうことなのか~

 

./*日付を消す*/.date { display: none; }